img_01

格安SIMの契約プラン

格安SIMのプランを選ぶ場合、大きく3つに分けることが出来ます。

それが、音声通話機能がついているタイプ・SMS機能がついているタイプ・データ通信専用タイプです。
まず、音声通話機能がついているタイプは、音声通話とデータ通信を行うことが出来るタイプです。



このタイプの契約をした場合には、電話番号を持つことが出来ます。



次に、SMS機能がついているタイプは、ショートメッセージサービスを利用することが出来ます。

音声通話をすることが出来ませんが、電話番号を得ることが出来ますので、一部のアプリの場合は新規登録をする場合にショートメッセージサービスを使って認証をする必要がありますが、このタイプであれば利用することが可能です。



そして、データ通信専用タイプは、その名の通りデータ通信のみを行うことが出来ます。


音声通話をすることは出来ませんが、IP電話やアプリによる通話サービスを利用することは可能です。


音声通話をすることが出来ないという点はSMS機能がついているタイプと同じですが、これに比べると安く設定されていることが多いようです。

格安SIMというと、以前は通話料金が高いというデメリットがありましたが、最近は一定の時間内・回数内であれば無料で通話をすることが出来るプランであったり、定額プランが用意されている格安SIMもありますので、利用状況に応じて上手く組み合わせてみるとお得に利用することが出来るはずです。