img_01

格安SIMとは、そしてそれのメリットとは?

格安SIMという言葉がつい最近聞くようになってきたと思われます。

まず、SIMとは通信会社と契約して端末に差し込むものになります。

このSIMによってどこの携帯会社と契約しているかが分かります。

昔から日本にもこのSIMという概念はありましたが、日本では端末の販売と通信会社が常に同じでしたので、基本的にこのような操作は各キャリアのショップの店員が行っていました。

それによって一般のユーザに関してはSIMという概念はそこまで浸透はしていませんでした。

ところが、数年前から各キャリアのネットワークを借りてユーザに提供するというMVNOという会社ができました。


これによって端末の販売と通信会社がセット販売だったのがずれてきました。
これによって格安SIMという概念が一般にも浸透してきたといえます。



では、このMVNOのメリットとは何でしょうか?最大のメリットは毎月の支払い金額になります。


キャリアであれば月7000円近い金額がかかりますが、この格安SIMであれば月2000円程度で済ますことができるようになります。
この金額のメリットが大きいといえます。

もちろん、金額が安いですのでキャリア並みのサービスは存在しません。



SIMも自分自身で差し込む必要がありますし、ある程度のスマートフォンに対する知識は必要になるでしょう。

また、キャリアのメールアドレスもなくなりますので今までキャリアでメールを多く使ってた人にとってはなかなか移行しにくいともいえます。