img_01

気軽に使えてお得な格安スマホを契約

テレビコマーシャルやネットニュースの記事で頻繁に見かけるようになったのが格安スマホですが、意外と簡単に使う事ができます。まず、大手携帯電話で使っていたスマートフォンを利用する場合は、SIMカード(音声通話・データ・SMS付きデータ)を変更するだけで良く、インターネットショッピング・大手家電量販店の格安スマホ売り場・街中にある携帯電話ショップ等でカードを買う事が出来るので、端末に合うサイズのカードを選んで購入しましょう。音声通話SIMを契約する場合は、法律で個人認証が必要となって来る事から、運転免許証といった公的な証明書を提示・またはアップロードを行います。即日で開通したい時は、家電量販店等の対面式店舗を使うとすぐに契約出来るので、運転免許証・クレジットカードを必ず持参して下さい。



格安スマホは、音声通話基本料に関してはほぼ横一線ですが、データ通信に関しては様々な容量が提供されており、低容量プランは500MB・1GBといったタイプがあります。

大容量タイプは、20GB・30GB等があるので、動画閲覧やネットサーフィン時間が長い方に向いています。



格安スマホは、個人で持つ場合に安くなるのはもちろんで、2人以上で持つ場合もお得になるケースがほとんどです。

シェアプランと呼ばれる同一名義の契約(主回線・副回線)をしておくと、副回線は主回線のデータ通信を使用出来る事から、家族で格安スマホに移る事をおすすめします。